伊勢正三 公式Facebook 開設

shoyanfb.png

2014年5月31日、正やんのFacebookページが開設されました。
現時点での投稿は、まだ最初のあいさつだけですが、ライブの写真とかテレビ・ラジオ出演情報など、いろいろ発信してもらえると嬉しいなぁ~。

https://www.facebook.com/iseshozo

ちなみに正やん、YouTubeやGoogle+にもアカウントを作成しています。
こちらは「君と焚き火とAOR」のラジオ音源配信がメインですが、Facebookはどうなるのかな?

伊勢正三 - YouTube
伊勢正三 - Google+

[ 2014/06/02 03:43 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(0)

イルカ公式サイト

イルカさんの公式サイトが、2010年元旦にめでたくオープン!

イルカ公式サイト

背景の画像は、イルカさん自身が手芸で作ったものだとか。サイトの名前も、ホームページならぬ「ホーム・メイド・ページ」。手作りの温かさと、こだわりが感じられる素敵なサイトができました。

とは言え、サイト開設までには紆余曲折があったようで。その経緯については、トップページのメッセージで触れられています。

私が永年、多く望まれながらもHPやファンクラブを創らずに来たのはただ拒んでいた訳ではないのですね。「もうひとりのイルカ物語」にも書きましたが、当時、私のプロデューサーで全ての取り仕切りをしてくれていた夫が心身ともに体調を崩して突然ファンクラブを閉鎖してしまったという大変申し訳ない過去があった事が今も心に残っているからなのです。その間、沢山のファンの皆様が個人的にファンクラブやHPを丁寧に作って下さっていましたね。私は心から感謝しておりました。
ただ、どなたか一人に「公式」という形の許可を出す訳には行きませんでしたのでそれなら私も一生作らずに行こう。と決めておりました。しかし、昨年あたりから「少し意固地になり過ぎてないかい?」と天の夫からの言葉が聞こえた氣がして・・・。



※イルカさんは「気」を「氣」と書きます。

ディスコグラフィーやコンサートのスケジュールなど、データ類も充実しています。

そして、ブログもスタート。共演者との写真など楽しい内容で、今後の更新が楽しみです。

IRUKA Blog

なんと今年の12月で還暦を迎えるイルカさん。シュリークスの一員としてのデビューから数えて、来年はイルカ40周年ということで、これからもますます頑張ってくださいね!応援してます!

これでも私は、イルカクラブ創立時の会員だったりするのです。

(情報感謝!>コアラ吉さん)

イルカストア (Amazon)
[ 2010/02/07 23:47 ] 関連情報 | TB(0) | CM(0)

パンダさんライブ動画!

FOLK&ROCK ALIVE 山田パンダ|無料動画 GyaO[ギャオ]|昭和TV

【収録曲】 01. 涙があるうちに 02. イムジン河 03. 黄色い船 04. おはようおやすみ日曜日 05. 明日の恋人 06. 林檎の花の樹の下で 07. 太陽が燃えている 08. 踊り子 09. 浅草日記

2006年収録の「FOLK&ROCK ALIVE」の模様です。PANDA//SONの池田森くんらがサポート。

こうせつさん、正やんに続いて、パンダさんもGyaoデビュー。
当時のオンエアは見れなかったんですが、これはファンへの嬉しいプレゼントですね!

9月1日までの期間限定配信。お見逃しなく!
[ 2009/08/14 03:14 ] 山田パンダ | TB(0) | CM(0)

豪州人の「神田川」

ページ右側の「関連サイト更新情報」で、YouTubeが「new!」になってると時々チェックするんですが、今日の動画はなんと、ウクレレの弾き語りでオーストラリア人男性が歌う「神田川」でした!



かぐや姫の曲を英語圏の人が歌うのって、初めて聞きました。微妙に日本語がたどたどしい箇所もあるけど、とても声がよくて上手だし、原曲の物悲しい雰囲気も再現されてると思いませんか?

オーストラリアはパース在住のポールさん(日本に来たこともあるみたい)に、メッセージをどーぞ!

YouTube - Kandagawa
[ 2009/02/04 00:59 ] 関連情報 | TB(0) | CM(0)

♪ビートルズの歌~が~…って、どの歌?

フォーク音楽遺産~南こうせつとサマーピクニック~」、いよいよ配信開始されました!

涙の「幼い日に」で始まる、100分におよぶ音楽ドキュメンタリー、これは見応えがありますね。サマーピクニック Dreamでのかぐや姫再結成など、貴重なシーンも満載で、ファン必見です。

ところで、かぐや姫の「アビーロードの街」には、次のような歌詞があります。

ビートルズの歌が 聞こえてきそうと
二人で渡った 交差点



この「ビートルズの歌」は、どの曲だろう?って、思ったことはありませんか?

実は、今回のサマピ映像の中に、そのヒントを見つけました!
[ 2008/11/22 01:13 ] 南こうせつ | TB(0) | CM(3)

サマピ予告編、配信中

samapi_preview.jpg

フォーク音楽遺産~南こうせつとサマーピクニック~ - goo ブロードバンドナビ

先日お伝えした、サマーピクニックのドキュメンタリー番組の予告編が公開中です!

正やん、イルカ、そして松山千春も登場。11/20からの本編が楽しみですね!

[ 2008/11/15 01:07 ] 南こうせつ | TB(0) | CM(0)

サマピ特番、デジタル配信決定!

30年ぶりの「ビッグショー」(ラストの「ひとりきり」が途中で切れるのまで覚えてました!)の感動もさめやらぬ本日、こうせつ関連でまたまたすごいニュース!

ドキュメンタリー番組「フォーク音楽遺産~南こうせつとサマーピクニック~」を、11月20日より、「ひかりTV」および「gooブロードバンドナビ」で無料配信するそうです!

「ひかりTV」「goo」でオリジナル音楽番組「フォーク音楽遺産~南こうせつとサマーピクニック~」をIPTV、PC、携帯電話向けに提供開始 - プレスリリース - gooヘルプ
ぷらら|会社情報|ニュースリリース(同内容)

 「フォーク音楽遺産 ~南こうせつとサマーピクニック~」は、これまで開催されたサマーピクニックの知られざる秘話と伝説を、貴重な南こうせつ本人のコメント、豪華ゲストのコメント、奇跡的に見つかった幻のサマーピクニック映像や写真、そして南こうせつの代表曲として親しまれた「神田川」など名曲の数々を新たに撮りおろした5.1chサラウンドの臨場感あふれるライブ映像などを交えて綴る音楽ドキュメンタリー番組です。

<gooブロードバンドナビ 「フォーク音楽遺産~南こうせつとサマーピクニック特集」>
 本番組を紹介する特集サイトを、「gooブロードバンドナビ」にて公開します。番組放送に先立ち、映像本編の紹介に加えて、南こうせつへの直接インタビュー模様など番組内容の一部を選考先行して公開します。その他、撮りおろし写真ギャラリー、番組内にも登場する著名人によるコメントなどを、11月20日の配信開始日まで、順次公開していきます。



どうやら、当時の貴重な映像なども交えながら、こうせつ本人をはじめ、正やん、イルカなど関係者のコメントで、サマーピクニックを振り返るといった内容になりそうです。なぜ今、サマピなのか?とも思うけど、こうせつさんが10年間続けたイベントの業績を、メディアが注目してくれたのは嬉しいことです!

配信サイトはこちら!(まだ表紙だけみたいですが)

フォーク音楽遺産~南こうせつとサマーピクニック~ - goo ブロードバンドナビ

関連記事:
NTTぷらら、ひかりTVとgooで南こうせつの音楽番組を無料配信
“ひかりTV”と“goo”、南こうせつの音楽ドキュメンタリー番組を無料配信 AV&ホームシアターNews
「フォーク音楽遺産~南こうせつとサマーピクニック~」を「ひかりTV」「goo」で提供開始:Techinsight Japan
日経プレスリリース
[ 2008/10/20 23:01 ] 南こうせつ | TB(0) | CM(0)

ギャオ再放送

2005年に収録され、パソコンテレビGyaOで配信された、正やんのライブ動画が、11月1日正午まで、インターネットで見られます!紹介が遅くなってごめん!

昭和TV:SHAKE THE MUSIC LIVE 伊勢正三

それから同じくGyaOで、こうせつさんが出演した音楽バラエティ「伊東四朗の歌謡曲100プラス」が、10月28日までの放映らしいです。明日までしか見れないけど、まだ見てない人は見てくださ~~い!

伊東四朗の歌謡曲100プラス 第一回(同じページから第二回も見られます)

関連記事:
正やん映像配信開始!
伊東四朗の歌謡曲100プラス (1)
伊東四朗の歌謡曲100プラス (2)
[ 2007/10/27 23:18 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(2)

こうせつとヤマハギター

おとなを休む日南こうせつさんと、ジェイムス・テイラーのYou've got frinendをハモったのだった (ほぼ週刊イケヤ新聞・編集長日記ブログ)

上記ブログ経由で、ヤマハ「おとなを休む日」ホームページに、南こうせつさんのインタビュー記事(全3ページ)を発見。10月7日にオンエアされたテレビ番組、「音遊人(みゅーじん)」の関連記事でした。

僕はギターと歩き続ける 南こうせつさん(おとなを、休む日)

  • 東京へ出て最初に買ったギターは、ヤマハのFG。人に譲ってしまったが、あの音が恋しくて、今年、ビンテージを入手。
  • 1976年、ヤマハのカスタムギターを製作し、武道館で使った。
  • 500万で売ってほしいと言われたこともあるという、桜模様のハカランダ。これを目にしたジョン・デンバーも、自分のギターのポジションマークを桜で飾った。


ジョン・デンバーの「桜ギター」については、マーヤさんのブログ「始まりはいつもジョン・デンバー」で紹介されています。

ジョン・デンバーの愛用のギターと南こうせつの愛用のギター(始まりはいつもジョン・デンバー)

なお、このインタビューは、雑誌「音遊人」(10月25日頃発売)にも掲載されるそうです。今月のアコギマガジンともども、読むのが楽しみ!
[ 2007/10/24 01:21 ] 南こうせつ | TB(0) | CM(0)

くにまるワイド「邦流」

8月6日~8月10日の邦流のゲストは、伊勢正三さん (くにまるワイド ごぜんさま~)

文化放送のラジオ「くにまるワイド ごぜんさま~」で、正やんをゲストに迎えて5日間にわたって放送された「邦流」(くにりゅう)コーナーのオンエア音声が、ポッドキャスト(ラジオ音声のインターネット配信)で聞けます!

くにまるワイド ごぜんさま~邦流 ←PodcastQRと書かれたリンクをクリック!
※8月17日以降は聞けなくなる可能性があるので注意!

パーソナリティの野村邦丸さんとは、10年前に「にちよう道楽王」というラジオ番組で一緒だったこともあり、最初から打ち解けた雰囲気で、上っ面だけの会話もなく、正やんには珍しく?はずんだトークが楽しめます。内容は、大分時代(津久見~大分舞鶴高校)から、かぐや姫、風、そして現在に至るまで、駆け足ながらもけっこう濃密。とにかく聞いてみて!
[ 2007/08/12 18:59 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(2)