スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パンダフル・ハウスもCD化!

settledown.jpg

Settle Down +6

先日お伝えした『旧友再会フォーエバーヤング・コンサート・ライブ +3』と同じく2013年2月20日に、日本コロムビアからリリースされたパンダフル・ハウスのセカンドアルバム『Settle Down』が発売されます!

ユーミンが作曲を担当した意欲作「風ぐらし」を収めた1979年のアルバム。こちらも、オリジナルLPの10曲に、パンダフル・ハウスのシングル3作のA面・B面をボーナストラックとして追加して「+6」で、全16曲入り。

パンダさん関連のCD音源は、CD22枚組ボックス『メンバーズ大全集』に入っていた山田パンダソロアルバム2作などがありましたが、パンダフル・ハウス音源のCD化は今回が初めてではないでしょうか?
(追記:シングル「風ぐらし」は、オムニバス盤CDに収録されたことがあります)

とにかく、ここまでやってくれたら、かぐや姫ファンとして日本コロムビアさんには文句のつけようがありません。これに対抗して日本クラウンも、前期パンダフル・ハウスの音源などを復刻してほしいものです。
スポンサーサイト
[ 2012/12/28 01:21 ] 山田パンダ | TB(0) | CM(0)

『旧友再会フォーエバーヤング・コンサート・ライブ』のCDが発売!

foreveryoung.png

旧友再会フォーエバーヤング・コンサート・ライブ+3

1. 旧友再会フォーエバーヤング 2. 岬めぐり 3. 僕の胸でおやすみ 4. そして9月 5. 黄色い船 6. 雪(猫) 7. 僕の庭(猫) 8. 地下鉄に乗って(猫) 9. 猫の寝言(高田渡) 10. 落陽 11. 旧友再会フォーエバーヤング
ボーナストラック:12. 林檎の樹 13. 伽草子 14. まにあうかもしれない

日本コロムビアより、“山本山田”の『旧友再会フォーエバー・ヤング・コンサート・ライブ』が、2月20日リリース予定。

「旧友再会フォーエバーヤング」は、2006年つま恋コンサートのオープニングで、吉田拓郎とかぐや姫が一緒に演奏した曲ですが、これは元々、山田パンダと山本コータローのユニット“山本山田”のために拓郎さんが書き下ろした作品で、1982年6月1日にシングル発売。のちに、拓郎さん自身もセルフカバーしています。

山本山田のシングル発売を記念して、1982年6月に渋谷エッグマンで開催されたのが、旧友再会フォーエバー・ヤング・コンサート。このイベントに参加したミュージシャンは、以下のとおり。

南こうせつ、伊勢正三、ふきのとう、石川鷹彦、小室等、久保田早紀、イルカ、なぎら健壱、高田渡、かまやつひろし、杉田二郎、猫、BUZZ、アルフィー、杏里、吉田拓郎

この豪華メンバーによるライブ音源の一部が、1982年12月にLPとしてリリースされました。そのアルバムが、30年の時を経て、CDで復刻!!

しかも、貴重なボーナストラックつき!

パンダフルハウス解散後も日本コロムビアに在籍していたパンダさんが、1981年10月1日にソロ名義で出したシングル「伽草子 / まにあうかもしれない」(いずれも吉田拓郎のカバー)。さらに、1982年6月1日に発売された山本山田のシングル「旧友再会フォーエバーヤング」のB面曲「林檎の樹」の、合計3曲が追加。これで「+3」とゆーわけです。

心憎いばかりの復刻音源リリース。日本コロムビアさんに感謝!
この頃の作品は持ってないので、私もとても楽しみです!o(^▽^)o
[ 2012/12/17 04:11 ] リリース情報 | TB(0) | CM(0)

「青春」シングルバージョンが再びCD化!

先日ネットでふと目にした、『かぐや姫ベスト』(CRC-1606)というCD。



2011年8月20日に発売された模様。12曲入りで、定価1,680円。
「ジャケットの写真が珍しいな~」と思って見てみると、曲順も興味深くて……

  1. 青春
  2. 田中君じゃないか
  3. 僕は何をやってもだめな男です
  4. 僕の胸でおやすみ
  5. 神田川
  6. 赤ちょうちん

  7. あの唄が想い出せない
  8. おはようおやすみ日曜日
  9. 湘南 夏
  10. 遙かなる想い
  11. 青春の傷み


1曲目「青春」から7曲目「妹」まで、かぐや姫のシングル曲がリリース順に並んでるんですよ!

こんなCD、初めて見たかも。そーなると、もしや1曲目の「青春」は……と思い、ダメ元で買ってみたところ、やはり!
[ 2011/09/10 01:06 ] リリース情報 | TB(0) | CM(4)

激レア音源「約束です」、39年を経てついにCD化!!

かぐやまにあ」でも紹介している、かぐや姫の激レア音源「約束です」(当時のタイトルは「約束」)が、3月16日発売のCMソング・オムニバス盤に収録されました。これは大事件です!

3. マルマン TIMEX「約束です」 / 南こうせつとかぐや姫
作詞:及川恒平 作曲:小室等 編曲:青木望
ミキサー:清水三義 録音:1972年7月11日

ソノシートの音源と全く同じ、2分半のフルバージョンを収録。イントロとアウトロにメーカー名「タイメックス」のジングル(サウンドロゴ)が挿入されている、独自のアレンジです。歌詞も、『おんすてーじ』に収録された「約束です」とは少しだけ異なります。

この作品について、作詞の及川恒平さん自身がコメントしているページがあります。

 この歌は、僕がそれと知って書いた、おそらく最初のCMソングである。
なんのメーカーかは、一目瞭然。
えっ?、そうではないんですか。
つまり、そのお、時計のメーカーです。



言われてみれば、「時」そして「時計台」というキーワードが、歌詞に散りばめられているんですが……いやー、「約束です」が時計メーカーのCMソングだったなんて、当時は気づきませんでしたねー。
(本CDには、及川恒平さんが歌う、モービル石油のCMソングも収録。)

今回リリースされたCDは、CM音楽制作会社、ON・アソシエイツ音楽出版で制作された作品の中から、同社代表である大森昭男氏が選曲したアンソロジーの第二集です。当時CMソングとして作られ、録音された「約束です」は、クラウンの音源ではなかったために、かぐや姫のアルバムには収録されませんでした。

それが今回、めでたく初CD化!コアなかぐや姫ファンなら必携のアイテムです!



さらにこのCD、南こうせつ「夢一夜」のCMバージョンも収録されています。こちらはCMのサイズに合わせた1分間の音源ですが、小林麻美さんが出ていたCMそのまんまの、いきなり歌から始まって、「あなたに会う日の~」の後の4小節(ダラッダラッダラー)がカットされているアレンジ。これも、マニアにはたまらない音源!

かぐや姫音源の初CD化は、2004年末の『かぐや姫/神田川~青春』(CROWN CRC-1339/1340)に収録された「青春」シングルバージョン以来ってことになるでしょうか。ウルトラヴァイヴさん、グッジョブ!

クラウンはあてにならないので、こんな形ででも、またレア音源が復刻されるといいですね~。
[ 2011/03/27 01:35 ] リリース情報 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。