スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

正やん祝65歳&45周年記念ベスト発売!

伊勢正三さん、11月13日で65歳の誕生日。おめでとうございます!
11月12日のバースデーライブはこうせつおいちゃんも駆けつけて大盛況、ウェブニュースも賑やかです。行きたかったなー!

伊勢正三45周年公演 南こうせつのサプライズに涙 - 音楽 : 日刊スポーツ
伊勢正三45周年 盟友こうせつが祝福:芸能・社会:中日スポーツ(CHUNICHI Web)
伊勢正三、祝福唱に涙 盟友・こうせつ駆けつけ“激励”/芸能/デイリースポーツ online
「今夜だけ若者でいいですか?」伊勢正三がデビュー45周年ライブ - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)
南こうせつ、65歳を迎える伊勢正三に「まさか2人で後期高齢者になるとは」 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

※ 後期高齢者は75歳以上なので、ひめ風はまだ後期高齢者ではありません(笑)。


それから!

伊勢正三45周年 ALL TIME BEST-Then & Now- (公式ページ)

正やんのレコードデビューは、かぐや姫のシングル「青春」、1971年9月25日の発売でした。それから数えて、今年で45周年!

というわけでフォーライフより、正やん45周年を記念したベストアルバムが、11月9日リリース!

かぐや姫、風、ソロ各時代の代表曲に加えて、新曲「さよなら以外に」、イルカのデビュー曲「あの頃のぼくは」のセルフカバーなど新録音も収録。そして4枚目は、1980年の武道館ライブ音源!!


スポンサーサイト
[ 2016/11/13 03:03 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(0)

なごみーずの本

10月25日、なごみーずの本が発売されました~!

B5判/112ページ/オリジナル・ピック付き

なごみーずの本 伊勢正三・太田裕美・大野真澄 | リットーミュージック

【CONTENTS】
伊勢正三、太田裕美、大野真澄による最新対談、各々のインタビュー、バイオグラフィー、ディスコグラフィー、コンサート全リスト、使用ギター解説、書き下ろしエッセイ、ライブ・フォト・アーカイブ、名曲の数々を今のアレンジでスコア化、etc

【収録曲】
◎「22才の別れ」
◎「木綿のハンカチーフ」
◎「学生街の喫茶店」
◎「九月の雨」
◎「ママはフォークシンガーだった」
◎「僕らはちっぽけな夢をほどきながら」




【Amazon co.jp 早期購入特典】
アマゾンでお求めのお客様には、「なごみーず オリジナルステッカー」を封入しています。
※数に限りがあります。在庫がなくなり次第、特典なしでの出荷となりますのでご了承ください
[ 2016/10/25 23:33 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(0)

伊勢正三 公式Facebook 開設

shoyanfb.png

2014年5月31日、正やんのFacebookページが開設されました。
現時点での投稿は、まだ最初のあいさつだけですが、ライブの写真とかテレビ・ラジオ出演情報など、いろいろ発信してもらえると嬉しいなぁ~。

https://www.facebook.com/iseshozo

ちなみに正やん、YouTubeやGoogle+にもアカウントを作成しています。
こちらは「君と焚き火とAOR」のラジオ音源配信がメインですが、Facebookはどうなるのかな?

伊勢正三 - YouTube
伊勢正三 - Google+

[ 2014/06/02 03:43 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(3)

七色のスターダスト


作詞:伊勢正三・南こうせつ/作曲:南こうせつ/編曲:瀬尾一三

スターダストプロモーション芸能3部に所属する、ももいろクローバーZ私立恵比寿中学チームしゃちほこたこやきレインボーKAGAJO☆4S…蒼々たるメンバーが、レーベルの壁を越えて集まった最初で最後の( ? ) 新曲「七色のスターダスト」は、作詞に伊勢正三氏・南こうせつ氏、作曲に南こうせつ氏を起用した、かぐや姫ミーツ新世代アイドルという異色の組み合わせ!



ももいろクローバーZを中心に、同じ事務所のアイドルグループが結集したユニット「3Bjunior」の作品に、南こうせつと伊勢正三が起用され、さらに瀬尾一三のアレンジで、2014年1月1日、「七色のスターダスト」発売!

七色のスターダスト | 3Bjunior
[ 2014/01/06 06:06 ] 関連情報 | TB(0) | CM(1)

季節の言葉に「なごり雪」

梶原しげる:【273】 NHKの正しい日本語「放送用語」さえ変えてしまう「流行歌」のスゴイ力

梶原「良い曲ですねえ。ところで、日本気象協会が募集した新しい季節の言葉36選、3月の三つの中にこの<なごり雪>が選ばれたってご存知でしたか?」

伊勢「ものすごくうれしかった! 実はこの曲を発表した当時、なごり雪、という言葉についてちょっとした問題提起がなされました。粉雪、細雪はあっても、なごり雪、などという雪も言葉も存在しない。勝手にこんな言葉を作られては日本語の乱れを助長する。「名残の雪」に変えたらどうだとまで言われたんです。作り手としては<の>はどうしても入れたくなかった。曲はヒットしましたがモヤモヤは残りました。あれから40年近くたって気象協会の<季節の言葉>に選ばれたと聞き、胸のつかえが下りた気分です……」

 季節の言葉36選を選ぶ側の一人として、私は選考過程を知っているが、歌人、国語学者、暦学者など、専門も年齢も様々な委員達で「日本語として問題だ」と「なごり雪」に異を唱える人は誰もいなかった。

 長きにわたり多くの人に歌い継がれるうち「なごり雪」はすっかり「適切な日本語」としての地位を築き上げた。「流行歌の力」はスゴい、と思った。



2013年3月に選定された「季節の言葉36選」のことは知らなかったんですが、1月に初詣、2月にバレンタインデー、とくる流れの中に「なごり雪」。当初は違和感もあった「なごり雪」というフレーズが長い年月を経て、季節を感じさせる言葉として定着してきた実感はもちろんありましたが、ここでは日本を代表する風物詩として選ばれたわけですからね。この言葉を生み出した正やんの感性と、40年を経た現在も色あせることのない「なごり雪」という作品が持つ叙情性があってこその快挙だと思います。

今日は正やんの誕生日。伊勢正三さん、おめでとうございます!
[ 2013/11/13 22:24 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(0)

『旧友再会フォーエバーヤング・コンサート・ライブ』のCDが発売!

foreveryoung.png

旧友再会フォーエバーヤング・コンサート・ライブ+3

1. 旧友再会フォーエバーヤング 2. 岬めぐり 3. 僕の胸でおやすみ 4. そして9月 5. 黄色い船 6. 雪(猫) 7. 僕の庭(猫) 8. 地下鉄に乗って(猫) 9. 猫の寝言(高田渡) 10. 落陽 11. 旧友再会フォーエバーヤング
ボーナストラック:12. 林檎の樹 13. 伽草子 14. まにあうかもしれない

日本コロムビアより、“山本山田”の『旧友再会フォーエバー・ヤング・コンサート・ライブ』が、2月20日リリース予定。

「旧友再会フォーエバーヤング」は、2006年つま恋コンサートのオープニングで、吉田拓郎とかぐや姫が一緒に演奏した曲ですが、これは元々、山田パンダと山本コータローのユニット“山本山田”のために拓郎さんが書き下ろした作品で、1982年6月1日にシングル発売。のちに、拓郎さん自身もセルフカバーしています。

山本山田のシングル発売を記念して、1982年6月に渋谷エッグマンで開催されたのが、旧友再会フォーエバー・ヤング・コンサート。このイベントに参加したミュージシャンは、以下のとおり。

南こうせつ、伊勢正三、ふきのとう、石川鷹彦、小室等、久保田早紀、イルカ、なぎら健壱、高田渡、かまやつひろし、杉田二郎、猫、BUZZ、アルフィー、杏里、吉田拓郎

この豪華メンバーによるライブ音源の一部が、1982年12月にLPとしてリリースされました。そのアルバムが、30年の時を経て、CDで復刻!!

しかも、貴重なボーナストラックつき!

パンダフルハウス解散後も日本コロムビアに在籍していたパンダさんが、1981年10月1日にソロ名義で出したシングル「伽草子 / まにあうかもしれない」(いずれも吉田拓郎のカバー)。さらに、1982年6月1日に発売された山本山田のシングル「旧友再会フォーエバーヤング」のB面曲「林檎の樹」の、合計3曲が追加。これで「+3」とゆーわけです。

心憎いばかりの復刻音源リリース。日本コロムビアさんに感謝!
この頃の作品は持ってないので、私もとても楽しみです!o(^▽^)o
[ 2012/12/17 04:11 ] リリース情報 | TB(0) | CM(0)

『リンカーン』に伊勢正三!

7月3日、TBSテレビ『リンカーン』の、「激論!朝までそれ正解」というコーナーで、
「『い』で始まる、お母さん役が似合う女優は?」というお題に対し、

答えが思い浮かばない松っちゃんが「伊勢正三しか出えへん!」と軽いボケ。

lincoln01.jpg

画面には、正やんのイラストまで(笑)!

浜ちゃんが「オッサンやし!」とツッコんでました。

lincoln02.jpg
[ 2012/07/08 23:23 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(2)

あけおめ!

今年の初詣では、かぐや姫の再結成を祈願してきました。

さて現在、こうせつさんのインタビュー記事が、読売新聞で連載中。ウェブでも読めます。

自然の中で暮らす生粋のフォークシンガー…南こうせつさん(1)
横文字じゃないグループ名を…南こうせつさん(2)
キャバレーでもフォークを演奏、受けなかった…南こうせつさん(3)

第3回で、第2期かぐや姫を結成した頃まで。今まであまり聞いたことのないエピソードもあり、これからの展開が楽しみです。(関連:昨年の正やんの記事=全8回)

それから、「神田川」でブレイクしたかぐや姫が、NHK紅白歌合戦への出演を固辞したエピソードについて、こうせつ本人のコメント。ここでは、歌詞の「クレパス」を「クレヨン」に変えろと要請された件(記事には書かれている)には触れてないのが不思議なんですが……。

NEWSポストセブン|南こうせつ 紅白歌合戦を「畏怖の念あった」と出場固辞した

ぼくのなかには紅白歌合戦に対して、すごい畏怖の念がありました。(中略)“TシャツにGパン姿のぼくなんかが、まだ出てはいけない”という特別な意味がありました。



今年の3月に、正やんが、中村雅俊さん、松山千春さんと共に、東日本大震災の被災地支援の為にコンサートを開催することになりました。宮城県出身の中村さんが、二人に呼びかけたようです。詳しくは、公式ページで!

3.11復興応援コンサート「あの日をわすれない」

お次は、パンダさんネタ……
[ 2012/01/22 23:07 ] 関連情報 | TB(0) | CM(0)

正やんがkizuna311で歌う「なごり雪」

被災者支援を目的としたサイト「kizuna311」に正やんが参加、「なごり雪」を歌っています。

シンガー伊勢正三さんが語りかけるように歌唱するのは、ご自身の代表曲「なごり雪」。

被災された方々、それを見守り心を痛める世界の人々へのメッセージとして、心を込めて歌唱しました。





Staff blog : kizuna311

kizuna311について | kizuna311 - 助けあい、乗りこえる。私たちの財産は、[ kizuna ]

本ウェブサイトは、「エンターテインメント・コンテンツの差し入れ」を大きなコンセプトとしています。

俳優から音楽家までさまざまなクリエイターが、被災者支援のために、彼らだからこそ生み出すことのできるコンテンツを自ら制作。それをYouTubeを通じて配信すると共に、各地のテレビ・ラジオ等の放送局を通じて、これを今回の震災で苦難に立ち向かわれているみなさまの心に届けられるよう、無償提供していきたいと考えています。



日本の風土と日本人の豊かな感性が生んだ、日本のうた。
この「なごり雪」が、被災地の皆さんの心を癒してくれることを願いつつ…

正やん、ありがとう!!
[ 2011/05/30 23:12 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(0)

大震災

東日本大震災で被災された方々およびご家族の皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。

私が住んでいる地域への影響はありませんでしたが、テレビの映像を見て大きなショックを受けています。余震は今後もまだ続くと見られており、予断を許しませんが、この国のために今できることを考えながら、生活していきたいと思います。

募金情報まとめ - 平成23年東北地方太平洋沖地震

正やんのメッセージ:shoyan blog : 東日本大震災

この国にまたいつの日か平和な時が訪れることを信じています
現地では…まだまだ不安な日々が続きますが
今は一人でも多くの人が救出されることを願ってやみません



パンダさんのメッセージ:山田パンダ日和 : 東日本大震災の被災者の皆様へ 心よりお見舞い申し上げます

一日も早い被災地の皆様の安心と復興を願っています



イルカさんのメッセージ:東北地方太平洋沖地震で被災された皆様、謹んでお見舞い申し上げます。そして尊い命を落とされた皆様のご冥福を心からお祈り申し上げます。

まだ余震も続き、被災された方々の救援の遅れや、原発放射能漏れの不安等、本当に大変な事になっている日本列島です。だからこそ私たちは少しでも心寄せ合い、同じ氣持ちを忘れずに日々を乗り越えて行きましょう。



※ 災害に乗じた詐欺や、デマの類にも十分ご注意ください。
[ 2011/03/13 23:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。