スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生協CD続報

関東地方以外に「コープみえでも入手可能」とのタレコミ情報をいただきました(感謝!>かまいちさん)。怒涛のCDボックス『メンバーズ大全集』には手を出せなかった(≒それ以前からコツコツCDを揃えていた真面目な)ファンへの救済策ともいえるこのリリース、一般発売されるんでしょうか。いやむしろ一般発売するんなら、コアなファン向けに内容を見直してほしいかも。
スポンサーサイト
[ 2005/01/30 00:00 ] リリース情報 | TB(-) | CM(-)

PANAMの辻智昭さん

徳間ジャパン、マーキュリー、ワーナーを経て昨年8月より日本クラウン・PANAMレーベルのディレクターとなった辻智昭さんのインタビュー記事(2004年9月)。1968年生まれの若いディレクターさんですが、同レーベルに属するかぐや姫関連のリリースにも携わる方だと思います。

過去の作品の再リリースなどで食っていくんじゃなくて、南こうせつさんだったらいつまでも「神田川」の懐メロ歌手ではなく、いまのファンに向けて新曲をどんどんリリースするとか、新人を育てるとか。もっともっとこのレーベルを活性化させたいと思っています。


そのとおり!長年ヒット曲の使い回しで食いつなぎ、音楽ファンからはそっぽを向かれつつある日本クラウン。辻さんはその実情を把握した上で、ファンの心情も理解した前向きなビジョンを展開されています。他社での業績で培ったその手腕を発揮して、PANAMレーベルを盛り上げていただきたい。でも個人的にはかぐや姫関連の、未CD化音源の復刻と未発表音源の発掘を強く希望します。

毎日新聞「ディレクターのネタ帳」:日本クラウン 辻智昭さん
(1)この世界、人脈がすべて
(2)ディレクターは人と人を引き合わせる仕事
(3)メーカーの仕事はアーティストへのサービス業
[ 2005/01/30 00:00 ] 関連情報 | TB(0) | CM(0)

グレープ復刻

かぐや姫ネタではありませんが…さだまさしと吉田政美のフォークデュオ、グレープが1975年に行ったライブ「三年坂」の音源が、その30周年を記念して完全盤として発売されるというニュース。奇しくも今年はかぐや姫解散30周年。そろそろ何か出してもらえないかな~…

  • グレープ30年ぶり“復活”…伝説ライブ完全再現(サンスポ.com)
    [ 2005/01/30 00:00 ] 関連情報 | TB(0) | CM(0)
  • 青春キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

    明けましておめでとうございます。前回紹介した限定販売の2枚組CD『かぐや姫/神田川~青春』(CROWN CRC-1339/1340)を入手しました。なななんと、ディスク2の1曲目「青春」はシングルバージョン!『ALL SONGS』や『メンバーズ大全集』のボーナスディスクでも無視され続けたデビューシングルのレア音源が、33年の時を経てついにアルバム初収録!

    【データ】かぐや姫のデビューシングル「青春」(1971年9月25日発売)は、大柿隆の編曲によるオリジナルバージョンで、翌年4月25日発売のアルバム『はじめまして』に収録された「青春」(編曲:小山恭弘)とは別バージョン。「田中君じゃないか」「神田川」のシングルバージョンはこれまでいくつかの編集盤に収められたが、「青春」だけは未収録のままだった。

    CDの選曲全般については前回紹介したとおりで、従来の純粋なベスト盤とは一線を画する内容。「神田川」も、マンドリン入りのシングルバージョン。『メンバーズ大全集』ボーナスディスクのかぐや姫音源(5曲)が全て収録され、今回のCDではさらに「青春」を追加。音源マニアの視点からは、『メンバーズ大全集』の補完的リリースとも言えます。てゆーか、『メンバーズ大全集』では「青春」別バージョンの存在が見落とされたと考えるのが自然でしょうな。2003年7月発売のマキシシングルCD「青春」も、別バージョン収録のチャンスだったけど。

    商品番号ですが、クラウンの通常盤CDはCRCPなのに、こちらはCRC。このP抜きが何を意味するのか…限定販売だから?しかしなぜ限定販売?もしかして近い将来、このままの形で公式にリリースされるんでしょうか。ちょいとワケアリで個人的には複雑な心境ですが、ともあれ新年早々めでたいってことで!今年も夜露死苦!
    [ 2005/01/09 00:00 ] リリース情報 | TB(-) | CM(-)




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。