スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ケダモノ王

Amazon.co.jp:わしはおさるさん。: 本大林監督 来月から新作撮影 筧さんらと知事を訪問 (大分合同新聞社)
ロケ控え 大林監督が大分市長訪問 (asahi.com)
発表します (筧利夫ブログ)

「22才の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語」の大林宣彦監督や出演者が3月30日、大分県庁を表敬訪問。主演は筧利夫さん! 「かけい としお」、1962年生まれ、静岡県浜松市出身。

4月下旬から6月上旬まで、大分県内各地で撮影の予定。
スポンサーサイト
[ 2006/03/31 21:58 ] 関連情報 | TB(0) | CM(1)

AERA in FOLK

AERA臨時増刊「AERA in FOLK」(3/29発売 税込780円)に、「伊勢正三が追い求めた風」と題した記事が掲載されています。吉田拓郎さんの表紙が目印!
(情報感謝!>こあらさん)
[ 2006/03/29 15:19 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(0)

パンダさん新曲「浅草日記」

トラとパンダの意外な関係(2004/11/13)より

浅草日記(作詞:星野哲郎/作曲:山田つぐと)
1977年6月にシングル発売されたこの作品では、山田パンダさんが作曲を担当。こちらも当時の週刊誌で、この曲のレコーディングに山田パンダさんが立ち会っている写真記事を見た記憶あり。


浅草日記パンダさんが曲を提供したこの「浅草日記」が5月10日、マキシCDシングルとして発売されます。「山田パンダ・渥美清」名義で。これは意外な企画盤!
  1. 浅草日記(山田パンダ・渥美清)
    作詞:星野哲郎/作曲:山田つぐと/編曲:高橋信之、吉川忠英
  2. 林檎の花の樹の下で(山田パンダ)
    作詞・作曲:山田つぐと/編曲:吉川忠英
  3. 僕の胸でおやすみ(山田パンダ)
    作詞・作曲・編曲:山田つぐと
  4. 浅草日記 [純カラオケ]
  5. 浅草日記 [渥美清ヴォーカル入りカラオケ]

上記はクラウン公式ページからの抜粋で、同ページで「浅草日記」を試聴可能。どうやら、渥美清さん(当時49歳)ひとりで歌っていた「浅草日記」に、パンダさんのボーカルを重ねて、デュエットにした模様。二曲目の「林檎の花の樹の下で」は、パンダさんの新作?「僕の胸でおやすみ」は新録音、それとも『風の街』バージョン?

いろいろと興味深いパンダさんの“新曲”、発売を楽しみに待ちましょう!
[ 2006/03/24 23:23 ] 山田パンダ | TB(0) | CM(0)

Respect '70s 「22才の別れ」

伊勢正三さん、SMAP×SMAPに出演!

番組最後の約6分(トーク3分+歌3分)。お題は、「22才の別れ」。
 草なぎ「僕は(この曲と同じ)1974年生まれです」
 木村「ハーモ二クス(の繊細さ)が今の22才に欲しいですね~」

そしてチラッと、本日発売のDVD「LIVE GARDEN FINAL」の宣伝も!
 伊勢「レーザーディスクは出したことあるけど、DVDは初めて」
 中居「…レーザーディスク?」(←軽いツッコミ)

そして演奏。正やんをSMAPの5人が囲み、その背後に弦楽八重奏とウッドベース。さらに、ギターに石川鷹彦さん! 正やんはソロでは歌わず、2コーラス目の前半をキムタクとの11/13生まれコンビでハモり、後半は中居くんとユニゾンで。

編曲のクレジットに佐藤準さんの名前も発見。「なごり雪」はイルカさんの回でも歌ったし、(先日映画の制作も発表されたしで)今回の「22才の別れ」は妥当な選曲ではないでしょうか。フル・アコースティックな編成による、繊細でしっとりした演奏でした!

美人バイオリン奏者・伊藤佳奈子さんのブログに、番組収録(3月15日)の様子が書かれてますんでチェックしてね。

※番組での表記は「Respect 70's」になっとったけど、1970sの略なので「'70s」が正しいと思います。
[ 2006/03/20 23:30 ] 伊勢正三 | TB(1) | CM(1)

LIVE GARDEN FINAL 一般発売

コンサート会場と一部通販のみで先行販売されていた伊勢正三さんの最新ライブDVDが、アマゾンで3月20日発売と掲載されてました!しかも22%引き(4,500円→3,510円)。まだの人はこの機会にゲットすべし!オイラもヒロシマ60とまとめ買い!

【収録曲】 ささやかなこの人生/湘南 夏/君はベージュ/Bayside eyed soul/3号線を左に折れ/スモークドガラス越しの景色/22才の別れ/海風/お前だけが/ほんの短い夏/レミングの街/君と歩いた青春/暦の上では/涙憶/なごり雪 (2005年4月6日、東京国際フォーラムにて収録)

――3月20日って、スマスマと同じ日じゃないですか!DVDの宣伝もするのかな?テレビで宣伝してして~!

関連記事:
garden final DVD発売決定
garden final DVD通販
[ 2006/03/15 00:10 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(0)

スマスマに正やん!

SMAP×SMAP3月20日(月)のSMAP×SMAP(フジテレビ系 22:30~)「Respect '70s」コーナーに、伊勢正三さんが出演!

イルカさん(2005年3月21日)こうせつさん(2005年5月9日)も出演したこのコーナー。正やんとSMAPが共演して歌うのは、あの曲かな?それともあの曲?どっちかなー?トークも楽しみ!

なお当日は「西遊記」が最終回で拡大版のため、スマスマの放送時間が30分繰り下がるので注意。ちなみに昨夜のスマスマは、荒川静香さんや堺正章さん(初代・孫悟空)が出るので見てました。
[ 2006/03/14 13:01 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(5)

スーパーベスト?

本日発売の謎のCD、かぐや姫『スーパーベスト』(ASB-1033)。発売元もクラウンじゃない(ARC株式会社というところらしい)し、怪しいと思いつつ気になってたんだけど、粘りの検索の結果、トラックリスト(全12曲)を発見!

神田川/かぐや姫/妹/黄色い船/加茂の流れに/僕の胸おやすみ/22の別れ/なごり雪/ひとりきり/あの人の手紙/マキシーのために/おもかげ色の空

2曲目は(笑)…このラインナップからすると「赤ちょうちん」の誤りでしょう。となるとこの“新作”、2003年発売のヘボヘボ編集盤『セレクション』と同内容!焼き直し!1,680円は安いけど、ほとんど価値はありません!
[ 2006/03/06 23:21 ] リリース情報 | TB(0) | CM(0)

「22才の別れ」映画化決定!

大林監督 県内「舞台」に再びメガホン 来月下旬クランクイン (大分合同新聞社)

なごり雪(2002年)に引き続き、大林宣彦監督が伊勢正三作品を映画化!

葉見ず花見ず記事によると、タイトルは「二十二歳の別れ Lycoris 葉見ず花見ず物語」。表記は「22才の別れ」じゃないのか~?と思いつつ、サブタイトルの「Lycoris」は彼岸花。「葉見ず花見ず」も、彼岸花の別名。

ロケ地は「なごり雪」同様、大分県。来月下旬よりクランクイン。キャストは未定となってるけど、そちらも発表が楽しみです。続報を待て!(情報感謝!>Pちゃん&Takaoさん)
[ 2006/03/03 13:00 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(0)

伊東四朗の歌謡曲100プラス

伊東四朗の歌謡曲100プラス (パソコンテレビ GyaO)

GyaOオリジナルの音楽バラエティ番組(3/1~)第一回ゲストとして、南こうせつさんが出演。“街の風呂屋「みなみ湯」のこうちゃん”という役どころで、坂本九さんの「上を向いて歩こう」「見上げてごらん夜の星を」を、モノマネ気分で歌ってます。

2005年12月21日に収録された模様。ママさん役の木の実ナナさん、「逢いたくて逢いたくて」をリクエストされ、「当時は園まりさんにいじめられた」と告白。それからマスター役の伊東四朗さんが、いろんな古い歌謡曲を細かいアレンジまでよくご存知なのには驚きました!ニン!

昭和の歌謡曲・・・ (片岡鶴太郎日記)
[ 2006/03/01 12:00 ] 南こうせつ | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。