スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グリパラ関連記事

4月29日に開催されたグリーンパラダイスで、南こうせつさんが「つま恋のチケット(4/29の一般発売)は、午前中に3万枚が完売」「拓郎とかぐや姫で8時間、100曲歌う」と発言。スポーツ新聞各紙の記事を紹介します。

かぐや姫&吉田拓郎、伝説の再現約束 (日刊スポーツ)
「つま恋」3万枚を完売…南こうせつがライブで発表 (サンケイスポーツ)
南こうせつ「拓郎と100曲歌う」 (デイリースポーツ)
青春取り戻そう 南こうせつ恒例コンサート (中日スポーツ)

ちなみに、1975年のつま恋では、拓郎が60曲、かぐや姫は26曲(ソロの部では、風6曲、パンダ3曲、こうせつ9曲)でした。

山田雅人さんもグリパラに行ったそうです。
スポンサーサイト
[ 2006/04/30 19:05 ] 南こうせつ | TB(0) | CM(0)

映画「神田川」DVD

Amazon.co.jp:神田川: DVD東宝映画「神田川」DVD、5月26日発売予定!(情報感謝!>KZさん)

関根恵子・草刈正雄主演の映画「神田川」(1974年4月6日公開)が、ついにDVD化されます。秋吉久美子さん主演の日活映画「赤ちょうちん」「妹」は一足先にDVDが発売されていますが、今回のリリースで、かぐや姫の“四畳半三部作”がDVDで揃うことになります。

映画「神田川」は、喜多條忠さんの同名小説が原作で、マキシという名前の女性も登場。音楽担当は、佐藤允彦さん。

神田川 (Toho Amusement Park)
「赤ちょうちん」「妹」DVD
[ 2006/04/30 17:23 ] 関連情報 | TB(0) | CM(0)

伊東四朗の歌謡曲100プラス(2)

伊東四朗の歌謡曲100プラス(2) (パソコンテレビ GyaO)

第二回はノーチェックでした。3月中旬には配信開始されてたみたい?(情報感謝!>yontyさん)

メンバーの顔ぶれは第一回と同じ。片岡鶴太郎さんが「神田川」、小西良太郎さんが「なごり雪」をベスト100候補に推薦。そして南こうせつさんが、2曲をワンコーラス演奏。マスターの伊東四朗さんは、電話口でメロディが生まれたという「神田川」のエピソードをご存知でした。さすが!

「夢一夜」のフレーズ「一夜限りに咲く花のよう~♪」をブレス(息継ぎ)なしで歌いきるのは、三橋美智也さんの「古城」を意識した?という興味深いエピソードも。いろんな分野のタレントさんが集まって、思い入れたっぷりに「流行歌」を語り合ってるのが楽しいです。

伊東四朗の歌謡曲100プラス (1)
[ 2006/04/30 16:56 ] 南こうせつ | TB(0) | CM(0)

PENNY LANE

伝説のジャズ喫茶「ペニーレーン」が16年ぶり復活 (SANSPO.COM)

Amazon.co.jp:THE BEST PENNY LANE: 音楽吉田拓郎さんの曲のタイトルに使われ、山田パンダさんが出演し、主題歌を歌ったテレビドラマ「あこがれ共同隊」(また共同体になっとる)の舞台にもなった原宿ペニーレーンが、5月2日に復活するそうです。フォーライフ社長の後藤由多加さんらが発起人。

ちなみに、店名の由来であるビートルズの「Penny Lane」は、リバプールに実在する通りを題材に、ポール・マッカートニーが書いた作品のタイトル。『MAGICAL MYSTERY TOUR』に収録。

とうとう帰ってきたこの店 ペニーレーン (猫が眼を覚ました by 常富喜雄)
[ 2006/04/29 02:31 ] 関連情報 | TB(1) | CM(2)

パンダさん新曲プロモ活動

5月10日にシングル「浅草日記」を発売予定の山田パンダさん、怒濤のラジオ出演ラッシュ。新曲のPRに大忙しです。

4/30 0:00~ FM NACK5「WEEK-END PARTY ~forever young~」 (富澤一誠)
5/10 12:57~ 文化放送「吉田照美のやる気 MAN MAN!」
5/15 20:15~ 新潟放送ほか「テアトル イッセー」(イッセー尾形) 関連ブログ記事

富澤一誠さんに、イッセー尾形さん……あとはいしだ壱成さんに会えば、イッセー制覇?

そしてウェブでも!
5/10 14:00~5/16 「oricon TOP40 ~ランキング&トレンド」
[ 2006/04/26 13:31 ] 山田パンダ | TB(0) | CM(0)

ヒロシマ60 DVD レビュー

Amazon.co.jp:被爆60年 特別コンサート ヒロシマ60: DVDリリースから一ヶ月経ってしまいましたが、「ヒロシマ60」DVD。一通り見終えたので、レビューします!

被爆60周年を迎える2005年8月6日、南こうせつの呼びかけに応え、かぐや姫が広島に集結。かぐや姫の本格的なコンサートは、2000年~2001年のKBD(かぐや姫ベストドリーミン)コンサート以来、4年半ぶり。「戦争の悲惨な経験を、後世に語り継いでいこう」という主旨に賛同し、森山良子と大友康平もゲスト参加。コンサート収益金300万円は、広島市に寄付された。

最新の機材で収録された、映像とサウンドのクオリティは、非の打ちどころがありません。クレーンカメラがガンガン回ってましたよね。パッケージも、クラウン製かぐや姫DVDとしては出色の出来(KBDコンサートのジャケットとか、ちょっとひどかった)。パンフレットの縮小版も、気のきいたオマケです。

昨年9月にTBSチャンネルで放送された3時間の「特別編集版」とは、ほぼ同内容なんですが、両者を見比べると微妙に違います。以下、映像本編を、テレビ版とDVDとで比較してみます。
[ 2006/04/25 23:10 ] リリース情報 | TB(1) | CM(2)

伝説のフォーク帝王列伝

シュリークス(山田パンダ、神部和夫、所太郎)5月10日にシングル「浅草日記」を発売予定の山田パンダさんが、週刊アサヒ芸能(4/27号)の連載「伝説のフォーク帝王列伝」(第6回)に登場。4ページのインタビュー記事が掲載されています。(情報感謝!>かまいちさん)

佐賀県生まれ、大学受験、シュリークス参加の経緯、“パンダ”の由来、第二次かぐや姫への勧誘拒否、年齢詐称、吉田拓郎と「落陽」への想いなど、かぐや姫よりもその周辺に重点を置いた濃い内容。以前、ラジオ番組「フォークな気分で」でパンダさんが語った内容とも一部重複してるけど、ここまでまとまった情報が活字として載るのは、今回が初めてだと思います。

おっぱいとか袋とじとかが多くて、未成年のかぐや姫ファンにはちょっとお勧めできない雑誌ですが、この4ページのためだけに買う価値はあります。唯一ツッコミ入れさせてもらうと、パンダさんが主題歌を歌ったドラマは、「あこがれ共同体」じゃなくて「あこがれ共同です。

4月20日付スポーツ報知にも、「浅草日記」関連のニュースが掲載されました。渥美清さんとのレコーディングの思い出を、パンダさんが語っています。(情報感謝!>川端さん)
[ 2006/04/21 23:18 ] 山田パンダ | TB(0) | CM(0)

ふるさとLIVE・続報

嘉穂劇場75周年記念・かぐや姫 ふるさとLIVE
2006/8/26(土)17:00/18:00~ 嘉穂劇場(福岡)
全席指定¥8,400(立聴券¥7,000)、一般発売6/24(ローソンチケット、ぴあ他)

大分合同新聞社創刊120周年記念・かぐや姫 ふるさとLIVE
2006/8/27(日)17:00/17:30~ iichikoグランシアタ(大分)
全席指定¥8,400、一般発売6/24(ローソンチケット、ぴあ他)

(情報感謝!>こあらさん)
[ 2006/04/19 13:12 ] イベント | TB(0) | CM(0)

南しずかさん

「ヒロシマ60」DVD、もう見ましたかー? 詳細レビューはいずれ日を改めてアップしますけど、パンフレットの縮小版は間違いなく、フォーライフの「つま恋」DVD方式をパクってますね! インスパイヤ! しかしこちらはDVDのライナーノウツを兼ねており、コンサート当日に配布されたパンフレットの現物とは、少しだけ内容が違います。

Shizuka Minamiその縮小パンフの後ろの方、スタッフ一覧のページで、「PHOTOGRAPHY」欄に「南しずか」の名前を発見。こうせつさんのお嬢さんが、ヒロシマ60のステージ写真を撮影したようです。気になって検索してみたら、南しずかさんは東海大の航空宇宙学科を卒業後、ニューヨークでプロカメラマンとして活躍中だそうです!

こうせつさん、アルバム『MY HEART』(1981)では「しずか」いう曲を歌ってましたね。あれから25年、しずかさんも立派な社会人。しかも、英語を学んでアメリカで暮らしているとは驚きです。南しずかさんの、今後の活躍にも期待しましょう!(彼女のウェブサイトの「Galleries」には、ヒロシマ60の写真も掲載されています。)
[ 2006/04/18 23:20 ] 南こうせつ | TB(0) | CM(1)

KM-70

【10本限定生産】 タカミネ 南こうせつ シグネーチャーモデルTakamine KM-70Takamine KM-70 (Kosetsu Minami singanure model)
10本限定タカミネ製ギター、5月中旬入荷予定。南こうせつモデルで税抜70万円だから、型番KM-70。

こうせつさんの特注で1990年に製作された「鳳凰カスタム」の素晴らしいデザインを復刻・再デザインして製作された、限定版の別モデル。仏教絵画の巨匠・中村幸真先生の筆による鳳凰がボディトップに、蓮が指板に再現され、さらに指板のエンド部には、こうせつさんのサインがインレイされています。

KM-70のシリアルナンバー1は、こうせつさん本人が所有。全部で11本生産され、市販されるのが10本ということです。それにしても、70万!この価格が高いのか安いのか、ギター音痴の私にはわかりませんが、今後、廉価バージョンも発売の予定だとか。詳細については、リンク先のページを参照願います。
(情報感謝!>ゆめきらっ☆さん)(記載を訂正しました。ご指摘ありがとう!)

Takamine KM-70 (ギター専門店PAL)
南こうせつシグネイチャーKM-70 (Music Doctor)←こちらは完売キャンセル発生!
[ 2006/04/17 00:57 ] 南こうせつ | TB(0) | CM(0)

田家秀樹さん

Amazon.co.jp:読むJ-POP―1945-2004朝日文庫: 本田家秀樹 最新情報

「たけひでき」って読むんですね。ごめんなさい、タノイエさんと思ってた(^_^;)。音楽系ライターで、たくさんの本を書かれてます。CDボックスセットかぐや姫メンバーズ大全集では、解説を担当してました。その田家さんが、この4月からブログを始めた模様。

田家さんは、FM NACK5 J-POPマガジンというラジオ番組の担当で、4月15日のオンエアでは、つま恋出演者のメッセージを流したそうです。

横田佳織 love☆kaori☆blog (J-POPマガジン レギュラー)
[ 2006/04/16 03:04 ] つま恋2006 | TB(0) | CM(0)

名曲「神田川」の真実

神田川4月11日(火)の報道ステーションは、「シリーズ・団塊の世代に捧ぐ(2) 名曲「神田川」の真実&“あの時代”」と題した特集。正味15分。

福生市民会館のコンサート(3月4日)の模様や、つま恋、横浜スタジアムのライブ映像、そして喜多條忠さん・南こうせつさんのインタビューなどを交えながら、「神田川」にまつわるエピソードを紹介。第一次かぐや姫の映像や、この曲の舞台となった“安兵衛湯”の写真なんかもチラッと流れました。

  • 若手放送作家だった喜多條に、こうせつから歌詞の依頼。「〆切はいつ?」「いや、今日なんですけどね!」
  • 自宅へ向かうタクシーの信号待ちで目にした神田川の標識に、喜多條の記憶が蘇り、学生時代のほろ苦い思い出を書こうと決意。
  • 1年ちょっとの同棲生活の中で、彼女の優しさや、平凡な暮らしの中に埋もれていく自分が「怖かった」と綴り、歌詞が完成。
  • 依頼から半日後、喜多條からこうせつに電話。電話口で歌詞を書きとめながら、こうせつの口を突いてメロディが出てきた。「神田川」誕生の瞬間。
  • こうせつが担当していた深夜放送(パックイン・ミュージック)で、アルバムの1曲だった「神田川」をオンエアすると、大量のリクエストハガキが舞い込んだ。この反響を受け、レコード会社はシングルカットを決断。

生き証人として、角雅彦氏(当時の文化放送ディレクター)と、佐藤継生氏(当時のレコード会社担当ディレクター)がコメント。

時代を反映した作品「神田川」は、オリコン6週連続1位、160万枚の大ヒットとなり、映画化も果たす。かぐや姫は一躍トップグループに。しかし、そのヒット曲がかぐや姫の運命を変えることに……。
[ 2006/04/11 23:30 ] 南こうせつ | TB(0) | CM(2)

つま恋2006生中継!!

つま恋2006出演者「吉田拓郎&かぐや姫 in つま恋2006」
・ 9月23日(土)BShi 13:00-16:00, 18:00-21:00(生中継)
・ 放送日未定 NHK-BS2(3時間総集編)

NHK INFORMATION (NHK, 3/23)
報道PDF (NHK, 3/23)

なんと「つま恋2006」が、NHKでオンエアされちゃうみたいです!NHKハイビジョンでは生中継!!(16:00-18:00は大相撲中継で中断)

いや~驚いた!まぁ世紀の大イベントですから、ちょっぴり期待はしてたんですが……まさか生中継とはね!NHKえらい!大相撲で2時間中断ってのは残念ですが、それでも合計6時間ですよ。すごーい!BSハイビジョンは受信できないけど!
(情報感謝!>武者小路純子さん)
[ 2006/04/10 01:38 ] つま恋2006 | TB(1) | CM(3)

かぐや姫ふるさとLIVE

かぐや姫のメンバーで、こうせつさんと正やんが大分県出身なのはファンには周知の事実ですが、かぐや姫として地元大分でのコンサートは(かぐや姫の現役時代を除いて)なかったと思います。

そんな彼らが今年の8月27日(日)、大分市iichikoグランシアタでコンサートを行うと発表(4/2大分合同新聞)!

バックバンドは従えず、かぐや姫3人だけのコンサートとのこと。つま恋2006の一ヶ月前に、地元大分でもパーッと盛り上げようということでしょうか。KBDツアーや各種イベントには行くことができず、かぐや姫を見ることができなかった地元のかぐや姫ファンには朗報ですね!
(情報感謝!>KENさん、匿名希望さん、遥かなる思いさん)
[ 2006/04/02 22:50 ] イベント | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。