スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

時代の響き

スカパーで視聴可能なヒストリーチャンネルの「時代の響き」という番組に、南こうせつさんが出演(4/26 20:00-21:00、ほか)。番組のプロモ映像(1分間)をYouTubeで発見したので、貼っときます。正やんも、チラッと映ってますよ!



それから、クラウン公式ページに、 DVD「南こうせつ CONCERT IN 武道館」の詳細が載っていました。いよいよ、リリースまであと2週間!

関連記事:こうせつ武道館2008、DVD発売決定!
スポンサーサイト
[ 2008/04/24 03:01 ] 南こうせつ | TB(0) | CM(0)

フォークソング されどわれらが日々

フォークソングされどわれらが日々
フォークソング されどわれらが日々(週刊文春編、1,700円)

3月15日に発売されたインタビュー本。実はまだ見てないんですが……

昨夏の「週刊文春」グラビアに掲載されたインタビュー記事の取材テープを元に、再構成された内容とのこと。週刊文春のサイトに載っていた、本書の紹介文によると、

本書では、南こうせつ、りりィ、NSP、三上寛、山崎ハコ、ビリー・バンバン、なぎら健壱、高石ともや、カルメン・マキ、シモンズ、西岡たかし、友川かずき、小室等の13組15人が登場。それぞれ、「あの頃」と「今」を熱く語っています。代表曲の歌詞も掲載しました。



また、こちらのページでは、出版の裏話が紹介されています。
[ 2008/04/12 02:37 ] 南こうせつ | TB(0) | CM(0)

イルカさんら文化人、チベット弾圧に声明文

4月8日、中国によるチベット弾圧に対する声明文を発表した日本の文化人65名の中に、イルカさんが名を連ねています。イルカさんは、過去にダライ・ラマ14世と対面したことがありました。

14世ダライ・ラマ法王と中国政府首脳との直接対話を求める声明文

私たちは、中国政府が今すぐ、チベット人民に対する人権弾圧を止めることを求めます。

そして、中国政府首脳が国際的な仲介者の下で14世ダライ・ラマ法王と一日も早く直接会い、胸襟を開き、互いを尊重する立場で、真心をもって話し合われることを心から求めます。
それが、今起こっている不幸な事態を乗り越えるための、チベット民族、中国政府双方にとって有益な道であると信じるからです。又、それこそ中国政府が世界の信頼を取り戻すことのできる唯一の道だと考えます。

中国政府首脳は、できるだけすみやかに14世ダライ・ラマ法王と直接会い、対話を始めて下さい。



地球交響曲 <ガイアシンフォニー> 公式ブログ : ダライ・ラマ法王と中国政府首脳との直接対話を求める 声明文 記者会見
[ 2008/04/09 13:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

久保やん緊急手術、風ライブ中止に

Staff blog : 伊勢正三LIVE2008~Featuring 風~ 公演中止のお知らせ
公式サイトの告知

順調にリハーサルを進めて参りましたが、4月1日のリハーサル終了後
ゲスト出演を予定していました「大久保一久」が体調不良を訴え救急病院に
搬送後、脳血管障害と診断され緊急手術を受けました。
幸い手術は成功し、事なきを得ましたが、医師、ご家族、伊勢本人、スタッフ一同協議し、全員一致で、残念ながら今回のライブは中止とさせていただく事となりました。


突然の知らせに驚きました。公演中止は大変残念ですが、我々が楽しみにしている風のステージも、久保やんの万全な体調があればこそ。大久保一久さんの、一日も早い回復をお祈りします!!

【4/8追記:関連情報】
中日スポーツ:伊勢正三の“相棒”「風」大久保一久倒れる! コンサート中止:芸能(CHUNICHI Web)
「今年夏には、久しぶりのオリジナル新曲のリリースを計画していたほか、秋の全国ツアーの準備も進めていた。」

【4/17追記:伊勢正三さんのコメント】
shoyan blog : 春の嵐
[ 2008/04/07 01:00 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(0)

正やん、佐伯市の歌を作曲

新しい佐伯市歌、お披露目に向け(TOSテレビ大分)
↑正やんの映像と、歌が流れます!

 津久見市出身の歌手、伊勢正三さんが新しい佐伯市の歌を作詞作曲しました。この歌のお披露目に向けて、地元の合唱団が練習に励んでいます。

 この佐伯市の歌のタイトルは「美しいのは~佐伯讃歌~」。合併後の市民が一体感を持てるようにと作りました。この歌を作詞作曲したのは、22才の別れなどの代表作で知られる津久見市出身の歌手、伊勢正三さんです。



♪桜の花を浮かべて流る
  川のほとり緑の風が吹く町


2006年に本匠小学校の校歌「水の大地」を書いた縁もあって、佐伯市(大分県)の歌を依頼したそうです。春の風を感じさせる、さわやかな曲調ですね。全部聞いてみたい!

この週末に開催される「さいき春まつり」で、佐伯市民合唱団によるお披露目があるとのこと。正やんも来るのかなー?
[ 2008/04/03 01:58 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。