パンダさん新曲「浅草日記」

トラとパンダの意外な関係(2004/11/13)より

浅草日記(作詞:星野哲郎/作曲:山田つぐと)
1977年6月にシングル発売されたこの作品では、山田パンダさんが作曲を担当。こちらも当時の週刊誌で、この曲のレコーディングに山田パンダさんが立ち会っている写真記事を見た記憶あり。


浅草日記パンダさんが曲を提供したこの「浅草日記」が5月10日、マキシCDシングルとして発売されます。「山田パンダ・渥美清」名義で。これは意外な企画盤!
  1. 浅草日記(山田パンダ・渥美清)
    作詞:星野哲郎/作曲:山田つぐと/編曲:高橋信之、吉川忠英
  2. 林檎の花の樹の下で(山田パンダ)
    作詞・作曲:山田つぐと/編曲:吉川忠英
  3. 僕の胸でおやすみ(山田パンダ)
    作詞・作曲・編曲:山田つぐと
  4. 浅草日記 [純カラオケ]
  5. 浅草日記 [渥美清ヴォーカル入りカラオケ]

上記はクラウン公式ページからの抜粋で、同ページで「浅草日記」を試聴可能。どうやら、渥美清さん(当時49歳)ひとりで歌っていた「浅草日記」に、パンダさんのボーカルを重ねて、デュエットにした模様。二曲目の「林檎の花の樹の下で」は、パンダさんの新作?「僕の胸でおやすみ」は新録音、それとも『風の街』バージョン?

いろいろと興味深いパンダさんの“新曲”、発売を楽しみに待ちましょう!
[ 2006/03/24 23:23 ] 山田パンダ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://k3.blog5.fc2.com/tb.php/110-9147c752