スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

伝説のフォーク帝王列伝

シュリークス(山田パンダ、神部和夫、所太郎)5月10日にシングル「浅草日記」を発売予定の山田パンダさんが、週刊アサヒ芸能(4/27号)の連載「伝説のフォーク帝王列伝」(第6回)に登場。4ページのインタビュー記事が掲載されています。(情報感謝!>かまいちさん)

佐賀県生まれ、大学受験、シュリークス参加の経緯、“パンダ”の由来、第二次かぐや姫への勧誘拒否、年齢詐称、吉田拓郎と「落陽」への想いなど、かぐや姫よりもその周辺に重点を置いた濃い内容。以前、ラジオ番組「フォークな気分で」でパンダさんが語った内容とも一部重複してるけど、ここまでまとまった情報が活字として載るのは、今回が初めてだと思います。

おっぱいとか袋とじとかが多くて、未成年のかぐや姫ファンにはちょっとお勧めできない雑誌ですが、この4ページのためだけに買う価値はあります。唯一ツッコミ入れさせてもらうと、パンダさんが主題歌を歌ったドラマは、「あこがれ共同体」じゃなくて「あこがれ共同です。

4月20日付スポーツ報知にも、「浅草日記」関連のニュースが掲載されました。渥美清さんとのレコーディングの思い出を、パンダさんが語っています。(情報感謝!>川端さん)
[ 2006/04/21 23:18 ] 山田パンダ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://k3.blog5.fc2.com/tb.php/121-ed2e2a61






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。