フォークの達人/イルカ

7月7日にオンエアされた「フォークの達人」(第16回)は、イルカさんが出演。1月前の6月7日、東京都渋谷のJZ Bratにて、一般応募のお客さんを招待して収録されました。

【演奏曲目】
1. 私の青空/2. 雨の物語/3. なごり雪/4. ANY KEY OK!!(with 保坂俊雄)/
5. 知床旅情/6. リムジン江/7. 風と共に(with 所太郎 & 山田パンダ)/
8. メドレー:君に贈るFOLK SONG '96~私は好奇心の強い女~クジラのスーさん空をゆく~川崎のキツネさん~君に贈るFOLK SONG '96
9. 吟遊詩人(マイスタージンガー)/10. 真冬の天使/11. いつか冷たい雨が/12. …そして今も/13. まあるいいのち/14. ラピスの丘で

Any Key OK!!【イルカパパ=保坂俊雄さん】
ジャズマンの娘として生まれたイルカは、幼い頃から音楽に興味を抱き、5~6歳で作曲を始めたという。その後、ビートルズとの出会いからロック少女へ成長。所太郎さん曰く「初めて出会った時から音楽的才能が図抜けていた」。プロのミュージシャンへの敬意を込めて、パパに捧げた曲「ANY KEY OK!!」を親子で共演した。

【シュリークス】
この番組で特別に“再結成”を果たしたシュリークスは、「知床旅情」「リムジン江(ガン)」そして「風と共に」(作詞・作曲:神部和夫)の3曲を演奏。実は、イルカ、山田パンダ、所太郎の3人が同時にグループに在籍していた時期はほとんどなく、シングル「君の生れた朝」(1971)のジャケットには4人が収まっているが、以降、シュリークスは2人組の“夫婦デュオ”となる。
【カメ吉くん=神部和夫さん】
結婚10周年のときに、夫に捧げた唯一の曲だと紹介して「吟遊詩人(マイスタージンガー)」(JULIAに収録)を歌い始めたとき、イルカのステージ衣装が(オーバーオールではなく)黒だったのに気がついた。この日のイルカは、カメ吉くんと一緒に唄っていた。
在学中の「19の春」に、神部さんからプロポーズを受け、2年後の1972年(たしか5月1日)に結婚。しかし、35年間連れ添った神部さんは、今年の3月21日に永眠。その悲しみも明けないこの時期に、最初は人前で歌えないと思ったが、「不思議と力がわいてきた」と、イルカは語る。

グワシ!!まことちゃん楳図かずおワールド【まことちゃん】
しんみりとした雰囲気を壊すかのように、楳図かずおとのトークコーナーへ突入。1977年、イルカと楳図かずおは、当時人気絶頂だった漫画「まことちゃん」のシングル(作詞:楳図かずお/作曲:イルカ/編曲:石川鷹彦)でコラボレーション。イルカ夫妻は、「まことちゃん」の漫画にも出演を果たす。そんな二人の出会いのキッカケは、雑誌「女学生の友」の対談コーナーだったという。しょこたんが生まれるずっと前から、楳図かずおファンの女性歌手がいたのら~~!グワシ!
参考:蓼食う虫もスキヤキ

【いつか冷たい雨が】
動物と人間の共存という永遠のテーマを歌にした、メルヘンでもなごり雪でもない、イルカの代表曲。シュリークス時代に発表されたこの曲を、イルカは現在でもコンサートで歌い続けている。まるで祈りのように。

───以上、イルカ・ヒストリーを1時間半に凝縮したような、素晴らしい番組でした。イルカさんにはかなり思い入れがある、というかぶっちゃけ愛してるので、今回は特別に記事を書きました。イルカさん、これからも応援してます!

かぐや姫百貨店 - イルカ
[ 2007/08/08 08:08 ] 関連情報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://k3.blog5.fc2.com/tb.php/237-522dee30