スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤ちょうちん/ピース

鳴りやまぬあのメロディー今週の「週末はログハウスで」のゲストは、ピースという博多在住の、19歳と15歳の若き兄弟デュオ。10月31日にリリースされたばかりの、彼らの最新マキシシングル「鳴りやまぬあのメロディー」には、なんとかぐや姫のカバー「赤ちょうちん」がカップリングされています。

ピース|PEACE Official WebSite
メンバー:山下恭信(19歳)、山下恭長(15歳)

ピースの日常とその歩み » 東京での活動。(こうせつ&ピースの写真あり)

今年9月9日のアスペクタ音楽祭では、飛び入りで参加し、こうせつさんと「加茂の流れに」を演奏しています。博多でラーメン屋を営んでいた彼らの父親(山下恭弘さん:昭和36年生まれ)は、若い頃にやはり音楽をやっていて、かぐや姫や吉田拓郎やNSPも好きだったそうで、ピースの二人はその影響を受けて育ったみたい。彼らの音楽も、70年代フォークそのもの。

シネマドリームピースの日常とその歩み(ピースの旧ブログを「かぐや姫」で検索した結果)

十代の二人が、なぜ「赤ちょうちん」なのか?

兄の恭信くんいわく、ラーメン屋の息子なので、小さい頃から赤ちょうちんには愛着があり、二人だけで屋台へ行って、お金のない時にはキャベツをもらってそればかり食べていたこともあるそうな。おいちゃんも、これには納得!めんたいロックならぬ、とんこつフォークの登場です!
[ 2007/11/04 21:03 ] カバー作品 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://k3.blog5.fc2.com/tb.php/255-16a22869






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。