スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ログハウス新春放談

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしく!

「南こうせつの週末はログハウスで」恒例の新春放談のゲストは、山田パンダさん!かぐや姫としては何度か出演したけど、単独のゲスト出演は2000年4月以来なので、約6年ぶりですか!

新春放談にふさわしく、かぐや姫時代の貴重なエピソードがポンポン飛び出したのでご紹介。

  • 「黄色い船」の原題は「黄色い船で」だったが、こうせつの一声でタイトル変更。
  • 「黄色い船」は、鼻歌気分で歌った仮歌のテイク1が、こうせつの一声でそのまま採用されてしまった。
  • 「あの日のこと」をステージで歌ったらという提案を拒絶したパンダさん。その理由は…「今だから言えるけど、実は、自宅で練習したら、高音がつっかえたのよ。」
  • 吉田拓郎のプロフィールを見て、自分が拓郎より年上だと知ったパンダさん、こうせつと相談し、パンダのプロフィールを(本当は1945年なのに)1946年生まれにした。


「黄色い船」が仮歌のまま採用されたというエピソードは初耳!さて本番、と思ったらこうせつが「ハイ、OKでーす!次行きまーす!」と仕切って歌入れ完了(笑)。そう言われれば非常に肩の力が抜けたボーカルだし、それが結果としてこの曲特有のカラーを決定づけてますよねー。

「僕の胸でおやすみ」をこうせつさんが「私が歌います」と言ったときも、パンダさんは「あれ?俺の曲なのに」と思ったそうな。しかしこれらの判断は結果的に大正解だったわけで、パンダさんは、リーダー・こうせつの(ときに強引だけど的確な)判断力を賞賛してました。

今年の「つま恋」の話題も少し出ましたが、まだ詳細は未定のようです。「オールナイトを避けて、昼に始めて夜に終わろう」「かぐや姫のレパートリーに限って」「午後1時から9時までやるとしても8時間」「人生最後の総決算!」と、こうせつさん。パンダさんも、テンション上がってました。体力づくりのために毎日1時間歩いているそうです!
【オンエア曲目】
・ うちのお父さん (南こうせつ)
・ 黄色い船 (かぐや姫さあど)
・ おはようおやすみ日曜日 (横浜スタジアム)
・ おもかげ色の空 (ベストドリーミン・コンサート)
[ 2006/01/01 12:00 ] 山田パンダ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://k3.blog5.fc2.com/tb.php/86-9a0b84f8






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。