スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なごみーず第2弾!

icon
icon

1:地球はメリーゴーランド
2:海岸通
3:さらばシベリア鉄道
4:あなただけを
5:九月の雨
6:ささやかなこの人生

2年半ぶりの第2弾CD、リリース!
本作も、会場販売&通信販売のみ。ジャケットのイラストがラブリーですね。メンバーが描いたのかな?

「なごみーず」150回。太田裕美「ガロより続いたんじゃない?」

元かぐや姫の伊勢正三(58)、歌手の太田裕美(55)、元ガロの大野真澄(60)による音楽ユニット「なごみーず」が15日、都内で150回記念コンサートを開催した。6年にわたり活動を続け、公演数を重ねた。太田は「もう『なごみーず』でウィキペディアに載ってるの!知ってる?」と知名度の高さに上機嫌で、大野に対し「長く続いたよね…ガロより続いたんじゃない?しかもガロはけんか別れでしょ?」と笑顔で胸元へ質問を投げ込むと、大野は「いや、その話は後で…」と苦笑いで返すのがやっとだった。ガロの楽曲「地球はメリーゴーランド」でスタートし、太田の「木綿のハンカチーフ」、伊勢の「22才の別れ」など豪華20曲で1500人を魅了した。



Staff blog : ☆なごみーずCD第2弾☆
[ 2010/05/16 22:54 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(0)

津久見駅に「なごり雪」の記念碑

なごり雪の季節を迎えた3月12日、「なごり雪」の記念碑が、JR津久見駅構内に建てられたとのニュースです。

古里見守る「なごり雪」 津久見駅に記念碑【大分のニュース】- 大分合同新聞
伊勢正三さんの詩 刻んだ記念碑完成 津久見駅玄関口 / 西日本新聞
「なごり雪」記念碑、伊勢正三さんの故郷に : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 歌は汽車で東京を離れる女性との別れの情景を描いているが、このフレーズは津久見駅を思い浮かべ、書いたとされる。

 津久見駅は昨年10月から、特急列車の発着に合わせてホームに「なごり雪」を流している。記念碑もJR九州大分支社が建てた。高さ1・1メートル、幅2メートル、奥行き0・8メートルの石灰岩製で、歌詞のフレーズと詩が別々のプレートに記されている。

 詩は、ホームに歌を流すことを決めた時、伊勢さんから小学校の同級生を通じて寄せられた。「線路の先にはロマンがある 日本中……どこか誰かと、繋(つな)がっている 思えばあの日ここから僕の夢は旅立ったのです ホームと言えば心の奥深くいつもこの景色があるのです」とつづられている。



かぐや姫関連の記念碑は、「神田川」の石碑に続いて、これで二つ目になるのかな?

かぐや姫スポット、これからも増えるといいですねー!

関連ページ: BS朝日 - うたの旅人 -「なごり雪」
[ 2010/03/13 16:18 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(1)

「なごり雪」が津久見駅に里帰り

津久見駅をモチーフにしたといわれる、かぐや姫の「なごり雪」。そのメロディが本日より、津久見駅で流れるようになりました。

正やんの奥様(知子さん)が演奏したインストルメンタル版「なごり雪」が、特急発着時の構内放送で流れるそうです。

OBSニュースライン:津久見駅で「なごり雪」放送開始

津久見市出身の伊勢正三さんの名曲「なごり雪」の放送が、歌のモチーフとなったJR津久見駅で始まりました。JR津久見駅では「なごり雪をこの駅で流したい」と協力した関係者たちが参加して放送開始を祝う出発式が行われました。式ではインターハイのフェンシングで優勝した津久見高校3年の新田優衣さんが一日駅長に任命され、なごり雪の歌がホームに流れる中、午前8時30分発の特急「にちりん」を送り出しました。地元ではこの放送開始を新たな契機として全国の「なごり雪」のファンをも呼び込みたいと期待しています。



あすから「なごり雪」放送 JR津久見駅【大分のニュース】- 大分合同新聞

津久見駅で「なごり雪」 : 大分 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
(※奥様の名前間違い:朋子→知子)

「なごり雪」の駅にメロディー 大分県のJR津久見駅 伊勢正三さん詩も贈る / 西日本新聞

 この日は同駅でセレモニーもあり、地元市民ら約200人が出席。伊勢さんが駅に贈った詩が披露された。

 「線路の先にはロマンがある。日本中…どこか誰かと、繋(つな)がっている。(中略)思えばあの日、ここから僕の夢は旅立ったのです。(中略)ホームと言えば、心の奥深く、いつもこの景色があるのです。」




大きな地図で見る
[ 2009/10/24 23:00 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(1)

伊勢正三のラジオ番組、スタート!

Staff blog : FM大阪♪

明日よりFM大阪にて
「君と歩いた青春」
という番組にて正やんのレギュラーラジオ番組がスタート致します♪



「南こうせつの週末はログハウスで」が6月いっぱいで終了してしまいましたが、その後を引き継ぐかのように、7月4日より、正やんがラジオ番組を開始!

タイトルは「君と歩いた青春」。
9月に開催予定の、こちらのイベントのPRを兼ねた番組のようです。

FM OSAKA Event Information: FM OSAKA開局40周年記念プレミアム

FM大阪で、毎週土曜日、8:30~8:55
大阪オンリーなのが残念です!関西方面の皆さん、応援よろしく!
[ 2009/07/12 00:17 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(2)

正やん津久見ライブ目前!

伊勢正三スペシャルライブ in 津久見~ただいま~」は、5月19日。このふるさと凱旋コンサートは、正やんのかつての同級生や、地元の人たちによって支えられているというニュース。

伊勢正三ライブ目前 同級生が支援【大分のニュース】- 大分合同新聞

 津久見市出身のミュージシャン、伊勢正三の初ふるさと公演(十九日夜)が間近の十五日、同級生らによる最終の打ち合わせ会が市民会館で開かれた。



伊勢正三、「なごり雪」のふるさとへ!」にも登場した、川村楽器店の川村さんのコメントも。

 市内中央町の川村楽器店は伊勢正三が中学時代に通った店。店主の川村美津子さん(73)は「ギターの弦をしょっちゅう買いに来てくれる子がいて、誰だろうと話題になっていた。よく練習していたのでしょう。レコードを出したときに、お母さんがLPレコード一箱(三十枚入り)を買っていって、びっくりしたのを覚えています」と振り返る。会場に花を届けようとも思ったが、花束が集まりすぎても迷惑だろうからと断念した。静かに“帰省”を迎えるつもりという。



正やんママ、アルバム箱買い!
お母様のためにも、素晴らしいコンサートにしてくださいね!
[ 2009/05/16 23:30 ] 伊勢正三 | TB(1) | CM(1)

前川清「あかり灯して」

あかり灯して
1. あかり灯して (作詞:伊勢正三/作曲:伊勢正三)
2. 青い港 (作詞:喜多条忠/作曲:伊勢正三)
試聴

メインの「あかり灯して」は正やん作詞作曲、そしてカップリング曲「青い港」は喜多条忠さんとの共作(←このコンビは、初期の風以来になりますか?)ってことで、かなり気合い入ってます。

Staff blog : 「前川清×伊勢正三」

正やんブログ2007年4月の記事に、フィッシング中の正やんの携帯に、前川清さんから突然の電話のエピソード。実はこの時の電話が、「イセヤン、俺に曲書いてよ~」って内容だったのかなーなんて。
[ 2009/03/29 21:44 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(0)

なごみーず参加『VOCAL'S VOCALS』

VOCAL’S VOCALS『VOCAL'S VOCALS』大野真澄 1月14日発売

大野真澄 OFFICIAL WEB SITE:アルバム情報
「学生街の喫茶店」「地球はメリーゴーランド」のリメイクを含む、カバーアルバム。ガロ時代の名曲「地球はメリーゴーランド」には、伊勢正三と太田裕美が参加!

1.学生街の喫茶店 2.裏切りの街角 3.時の過ぎゆくままに 4.フィーリング with 岩崎宏美 5.悲しい色やね 6.あの頃のまま 7.スローバラード 8.時間よ止まれ 9.サルビアの花 10.空に星があるように 11.さらば青春 12.「いちご白書」をもう一度 13.青春の影 14.あゝ青春 15.地球はメリー•ゴーランド
[ 2009/01/08 23:56 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(0)

ポニーキャニオン時代の伊勢正三5作品、HQCDで発売

2009年1月21日、正やんのポニーキャニオン時代のアルバム5タイトルが、HQCD仕様で一挙リリースされます。お値段は、各2,500円!(情報感謝!>pochiさん)

HQCD(Hi Quality CD)の説明によると、通常CDよりも音の粒が繊細で、解像度・透明感・臨場感が劇的に向上し、マスターに限りな く近い音質を実現しているそうです。クラウンのリマスター盤と同じ流れかな。音質以外にも特典があるといいのになー。それから、こうせつのポニーキャニオン作品も!

渚ゆく
渚ゆく
スモークドガラス越しの景色
スモークドガラス越しの景色
Half Shoot
Half Shoot
ORANGE
ORANGE
Heartbeat
Heartbeat
[ 2008/12/09 00:46 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(0)

中森明菜、「22才の別れ」「雨の物語」をカバー


フォーク・ソング~歌姫 抒情歌~(初回盤A)(DVD付) [CD+DVD] [Limited Edition]


あの中森明菜さんが、クリスマス・イブの12月24日、70年代フォークソングのカバー集をリリースします。

1. わたしは泣いています
2. 「いちご白書」をもう一度
3. 雨の物語
4. さよならをするために
5. 想い出まくら
6. 22才の別れ
7. 冬が来る前に
8. 無縁坂
9. 時には母のない子のように
10. わかって下さい
11. 恋

ご覧のとおり全11曲、どれも超名曲なんですが、その中に「雨の物語」と「22才の別れ」が収録されてまして。知ってか知らずか、伊勢正三作品が2曲も!この選曲はナイスと言わざるを得ない!

ややこしいことにこのCD、5種類のバージョンがありまして、初回盤Aが、プロモーションビデオを収録したDVDつき。初回盤B, C, Dと通常盤が、DVDなしのジャケット違い。でもなぜか、現在アマゾンでは初回盤Aだけが割引されて他より安いんですよねー。購入の際は気をつけて!

Xマスイブにリリース明菜が歌う70年代フォーク (ZAKZAK)
[ 2008/11/19 23:46 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(0)

伊勢正三、「なごり雪」のふるさとへ!

九州沖縄スペシャル ただいま!「伊勢正三“なごり雪”のふるさとへ」
11月7日(金) NHK総合 20:00~20:43

九州・沖縄にゆかりのある著名人が、ナビゲーターの武田鉄矢さんと一緒に、ふるさとの思い出の場所を訪ねながらトークを繰り広げる、九州・沖縄ローカルの番組です。実は私、この番組が始まるまで知らなくて、途中から見たんですが……とっても良かった!!

お相手が気心の知れた同業者(ミュージシャン)ということもあってか、故郷・津久見を訪れた正やんは、まるで少年時代に戻ったかのようで、トークはとても自然体。また、思い出の地を巡る番組の内容も、ファンにとって非常に興味深い内容でした。というわけで、ざっと紹介しますね!

【少年時代の思い出の港へ】
休みの日はよく釣りをして半日過ごしていたという、津久見港の堤防の突端で、海釣りを楽しむ二人。(BGM:海岸通)

【懐かしの生家 面影をたずねて】
昭和30年当時の地図「津久見市街詳細図」を頼りに、正やんが生まれた家を訪ねる。
海べりにあった当時の家はすでに存在せず、現在、海辺は埋め立てられ、家のあった場所には広い道路が通っている。

【ギターと出会った楽器店】
中学2年の時、この店で初めて買ってもらった全音のギターは、両親からの誕生日プレゼント。そんなギター小僧の頃から、ずっと正やんを見守ってきたレコード店の川村さんは、かぐや姫時代には、彼らのアルバムを(売り上げ貢献のため)30枚も買ってくれたそうな。

【少年時代 思い出の味】
当時、よく出前を取っていたという食堂「ますや」で、正やんはチキンライスを注文。するとそこへ、中学時代の同級生3名が現れる。

【同級生が語る素顔の伊勢少年】
中学卒業の時、マヨちゃんにブローチをプレゼントした正やん。結婚してからも大事にしまっていたというそのブローチを、マヨちゃん本人から見せられた正やんは、「憶えてない、ごめん!」と苦笑。

【津久見の絶景ポイント】
津久見港を見下ろす大友公園は、美術部でよくスケッチをした場所。「海風」を書いたときには、番組の冒頭で釣りをした堤防を思い浮かべたという。そこで武田さんは、当時美術部の顧問だった佐藤先生から預かった手紙を読み上げる。

【名物先生との思い出】
津久見市立第一中学校時代の恩師、佐藤正幸先生からの手紙。「思い出と言えば、秋の運動会の仮装行列だ。竹で組んだイカダのような台を美術部員が担ぎ、その上に自由の女神に扮した先生がグラウンドを一周した。あの時の爆笑と歓声は、今でも耳に残っているよ。」
※佐藤先生の話題は、以前のラジオ番組でも触れられていました。
[ 2008/11/13 00:20 ] 伊勢正三 | TB(0) | CM(4)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。